売れ筋ランキングも 人気の春夏 4119.ゆらゆらヨーヨーピアス

4119.ゆらゆらヨーヨーピアス

人気の春夏 4119.ゆらゆらヨーヨーピアス 425円,4119.ゆらゆらヨーヨーピアス,/galactemia1678299.html,monicavillani.adv.br,ハンドメイド , アクセサリー(女性用) , ピアス 人気の春夏 4119.ゆらゆらヨーヨーピアス 425円,4119.ゆらゆらヨーヨーピアス,/galactemia1678299.html,monicavillani.adv.br,ハンドメイド , アクセサリー(女性用) , ピアス 425円 4119.ゆらゆらヨーヨーピアス ハンドメイド アクセサリー(女性用) ピアス 425円 4119.ゆらゆらヨーヨーピアス ハンドメイド アクセサリー(女性用) ピアス

425円

4119.ゆらゆらヨーヨーピアス

商品の状態新品、未使用
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法普通郵便(定形、定形外)
発送元の地域神奈川県
発送までの日数4~7日で発送



4119 ご覧いただき、ありがとうございます(*^^*) 直径16㎜の可愛らしいヨーヨーが耳元でゆらゆらと揺れます♡ スワロフスキービーズも贅沢に4粒ずつお付けしました。 ヨーヨーの柄は1つ1つ手書きで仕上げております。 同じ物は存在しませんので、全てが一点物です。 大き過ぎず小さ過ぎず、非常に使い勝手の良い大きさですが、とっても存在感のあるピアスですよ(^^) こちらのフックは樹脂製ですので、アレルギーがある方にも安心してお使いいただけると思います。 ご希望があれば、シルバーカラーのサージカルステンレスフック(+50円)、または真鍮ネジバネイヤリング(+100円)に変更可能です。 ※球体に埋め込んであるパーツがシルバーですので、シルバーカラーをお勧めいたしますが、気になさらない方はゴールドカラーへの変更(+80円)もお受け出来ます(^^) ご希望の場合には、お値段変更いたしますのでお手続き前にお知らせください。 お手続き後の変更はお受けできません。 ☆☆ステンレス製ピアスパーツについて☆☆ 私自身は全く問題なく快適に使用できておりますが、全ての方に反応が出ないとは言い切れませんので、ご使用はご自身の判断と責任でお願いします。 ☆☆真鍮ネジバネイヤリングについて☆☆ アレルギー対応パーツではありません。 金属アレルギーがある方はご使用にならないでください。 破損防止の為、綿で挟みプラスチックカップに入れて発送させていただきます。 おまとめ買いの場合にのみ2点目より50円お値引きさせていただきます。 2点...50円引き 3点...100円引き 4点...150円引き となります。 全て一点物で同じ物はお作りできません。 表面をコーティングしておりますので、ツヤツヤしてとても綺麗です(*^^*) 気になる点がありましたら、お気軽にご質問ください。 他に琉球ガラスを使用した作品も多く出品しております。 #ヨーヨー #ヨーヨーピアス #夏まつり #夏祭り #おまつり # #ハンドメイド #ピアス #アレルギー対応 #サージカルステンレス #イヤリング #球体 #スワロフスキー

4119.ゆらゆらヨーヨーピアス

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.